• 太郎 西邑

塩竈の靴屋さん

今回はシェルハブのお知らせではなく、

塩竈の靴屋さん「ラ・ムスタッシュ」さんについて。

期間限定・要予約で、足の健康と靴に関するご相談ができます。


  * * *


シェルハブ・メソッドでは

「歩くこと」をとても大切にしています。


でも、私たちがお手伝いできるのは、主に「立ち上がり、歩き出す」ところまで。

そして、時には

「これはシェルハブより、靴屋さんに行ったほうがいいです!」

っていうこともあるんです。



そこでみかさ、「足の健康」を大切に考えてくださる塩竈の靴屋さん

「ラ・ムスタッシュ」を、これまでいろんな方にご紹介してきました。


ただ先日、こちらのご主人・只野敏雄さんがご病気でこの世を去られました。

現在はお店を閉めておられます。


が・・・


来月11月、4日(木)・5日(金)・7日(日)の3日間、

「お店を開けます!」

と、奥さまからご連絡をいただきました。


只野さんの息子さんたち3人、お父さんから「足の健康」へのこだわりを引き継ぎ

義肢装具士の資格を取って、現在は関西で靴に関わるお仕事をされているそう。


11月初旬に塩竈にみなさん帰省されるので、

この機会に、期間限定でお店を開けられるとのことです。


小さなお店なので、電話予約が必要です。

「すぐ一杯になってしまうかも」とのことなので、ぜひお早めに。



「ラ・ムスタッシュ」

宮城県塩竈市本1町 壱番館1階

022-365-2910


以下、みかさより。

「歩き出すまでは、シェルハブががんばる」

「歩けるようになったら靴屋の靴をはいて、たくさんおさんぽしてください!」

「そのへんの病院よりおすすめ。東北にはなかなかない場所です。」


歩くこと、足のことにお悩みおもちの方、

ぜひぜひご予約オススメです。



最後になりますが、

「うちは靴屋さんというより、足屋さん」

と、足の健康にこだわられた只野さん。


シェルハブしおがま、本当にお世話になりました。

心よりお礼を申し上げます。

ほんとに、ほんとに、ありがとうございました。


(スタッフ)

11回の閲覧0件のコメント